80年代のチューンに詳しい人なら忘れられない存在が、猫目マークのSEVマーシャルのライト。

 

 

 

私は実はこれもコレクションしておりまして、880シリーズを中心にフォグ、ドライビングの白&黄や、角形の850シリーズ、四駆用の大型フォグなどを集めています(ヘッドライトの暗い230にはドライビングランプの889を装着)

 

当時は代理店のFET極東が輸入していて、なんと恐るべきことに330HT用角形ライトなんつうのも発売されていました(これについては後日詳しく書きたいと思います)

 

マーシャルはフランスのライトメーカーですが、80年代の半ばぐらいにValeo社に吸収される形で、最後はワイパーなど一部にのみブランドを残してその後消滅してしまいました。

 

猫のマークはTシャツやらステッカーやら、とにかく日本で街道レーサー御用達のブランドとして長く愛され、グッズは偽物も多数出回っていました。海外では60年代までのガラスレンズの物などはモンテカルロラリー仕様のレプリカ用などとしてかなり高値で取引されており、逆に日本ではいわゆる二輪の旧車会のドレスアップ用として80年代あたりまでのカバー付きのものが人気のようです。

 

 

たまたま雑誌をぼーっと眺めていたら、なんと驚くべきことにこのマーシャルブランドが日本で復活して、しかも新製品をリリースしているようなのです。運営元は旧車ショップのパステルロードのようですが、このマーシャルが本家マーシャルとどのような関係にあるものなのかは私は知りません(どなたかご存知だったら教えてください~)。でもロケットカウル取り付け用とかでオークションで高値で取り合いになってしまうよりは、こういったドレスアップ用の最新型と、コレクターのための当時物との住み分けが進むのはいいことなのかもしれません。

 

マーシャルジャパンのホームページ

 

 

No related posts.