さて、来週は皆様お待ちかねのJCCAクラシックカーニューイヤーミーティングです。
今年は・・・そうだ、フューリーで行こう!
フューリー君、この腐ったガソリンだだ漏れキャブのおかげでお不動様でした。純正のキャブはカーターのThermoquadですが、こいつが変なベークライトみたいな材質で出来てて経年変化でガソリン漏れを起こす時限着火装置として非常に悪名高いキャブです。行ける可能性10%
DSC_0003.jpg
円高差益還元にてあっさりリビルトに交換・・・今回Holleyのリンク品を買いました。「え?純正じゃなくてHolleyに換えちゃったの?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、実はHolleyは自社のパフォーマンスキャブとは別に、往年の純正キャブのリビルト品も生産しています(・・というかもしかしたらそっちが本業かもしれん・・)そんなHolleyに、Thermoquadのリビルト品を注文。私はてっきり奇麗にブラストが打たれてクロメートし直した美しいキャブが届くと想像していたのですが・・・銀色のペンキで色を塗られていました・・・恐るべしアメリカ製。行ける可能性20%
DSC_0015.jpg
とりあえずセッティングも何もしてませんが、アメ車だからテキトーでも掛かるのではないかと信じ(苦笑)セルをひねるとあっさり始動!
 キタ━━━━━━(・∀・)━━━━━━!!!! キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
DSC_0022.jpg
イイネイイネ。パトカーのくせになぜかチェリーボム入っててデロデロガローン!V8サイコーです(w
行ける可能性75%?!
さて、無事に始動の儀も執り行いましたので、とりあえずオイル交換をしてセッティングを取ろうと思いフィルターを外そうとしたのです、が・・えーと、緩みません。
フィルターレンチを掛けたのですが、メキメキ歪むだけで回りません。
最後の手段とドライバーを叩き込んで回したところ・・・・・・・
DSC_0032.jpg
オワタ\(^o^)/
こ、こりはコンビーフの缶でしか!?メリメリ砕けてどうにもならなくなりました・・・
・・・・・・行ける可能性、0%・・・・

No related posts.