何やらお友達がたくさん出ていると聞きましたので久々にくるま雑誌を買ってきましたよ!高速有鉛デラックスVol2!



巻頭はほとんどいちばちさんとこの不人気旧車会特集!チョロりとめくるうちに野村解体工房の野村ブラザースが・・(笑)そしてさらにめくったら京都のあおいさんが・・・(爆)しかも執筆にはASIAN VOXのJETさんが協力しています。
いやはや凄い時代になったもんです。でもこの本友達以外に売れてるのかちょっと心配になりました(苦笑)
しかし実際問題、街中で最近ホンと変な車よく目にするようになりました。以前より情報もタマも流通量は増えているので、裾野は広がっているんでしょうね。でもその一方で旧車が全然商売にならないという話も良く聞きます。この間友達が買った前期クジラとかも、シャコタン旧車ブーム狙いの業者がバッツリ前バネ切ってオークションに出したのに客がつかず、流れ流れて北海道から関東まで来て友人に激安で拾われたそうで。ところが誰が買うのかというような凄まじく高価なケンメリGT-Rとか(いま1,000万円以上するんですって?!)は粛々と密かに一定数流通しているわけで、なんだか良くわからないマーケットです。
#まあ旧車以上に高級外車のマーケットがわけわからんけど・・・フェラーリやらマセラティの新車を日に2〜3回は見かけるようになりました・・orz

No related posts.