久々に心洗われる感動的なニュースに出会った気がする月曜の夜・・(涙)

伊藤 かずえさん(女優)
日産 シーマ 2960cc
体の一部 40万キロまで走りたい
20070301ai_01_l.jpg
 17年もこのクルマと走り続けている。「もう体の一部です」という。
 走行距離は20万キロを超えた。10年前にエンジンを替え、足回りの部品も今年2月に2度目の交換を行った。 クルマはこれが4台目だが、「一番相性がいい」。理由は、乗っていて疲れないゆったりとしたシートにある。また、運転席と後部座席の窓の間に柱がなく、窓を開ければ開口部が大きく広がる。開放感も満点だ。この快適さを「走る応接室」と例える。 現在、テレビ番組の戦隊シリーズ「獣拳戦隊ゲキレンジャー」に出演中だ。撮影所に向かう車中は、発声練習する貴重な空間でもある。母親として、長女(5)の保育園への送り迎えにも愛車を走らせる。長女も愛着を込めてクルマを「シーマン」と呼ぶ。
 「クルマがどんどんかわいくなる」といい、今の倍の40万キロまで一緒に走る覚悟だ。(小嶋伸幸)
(2007年3月1日 読売新聞)
—-
ワシもこれ乗ってました・・FPY31 シーマ TYPE-II AV LTD。
車検切れ後、実家に放置されていましたが、その後どうしても譲って欲しいという方に持って行ってもらい、現在も大事にされているとのこと。
最後の「日産らしい高級車」でしたねぇ・・アリスト出るまで都内シグナルダッシュ無敵でした。
またいつか欲しいなぁ・・

No related posts.