londoncab1.jpg
一般的に想像するロンドンタクシーはコレですね。日本でも光岡自動車が輸入したりしていましたが、全然売れなかったようです。理由は簡単・・・コイツ、見た目で想像するよりかなりデカい・・(笑)しかもディーゼルでガラガラ言いながら苦しそうに走ります。日本で乗ったらかなり使い勝手悪いのではないでしょうか(ただしこのページをご覧の皆様はこういうの大好きでしょう・・V8載せたら面白そうとか想像しないように!)
londoncab2.jpg
今回の旅で上の旧タイプと同じぐらいの台数を見かけたのが、こちらの新しいタイプ。大きさは余り変わりませんが、バリアフリー化されていたりとだいぶ進化しているようです。
旧タイプのロンドンタクシーは光岡自動車が日本に輸入していたこともあるのですが、新しいタイプはまさに光岡自動車が作ったのかと思うほどパイクカー風の風貌です(笑)個人的には古い方が味わいがあって好きですけどね。
londoncab3.jpg
タクシーの外観は、黒一色がメインですが赤や緑など色々なパターンがあります。また広告でラッピングされているものも多かったです。中にはフェンダーミラー(日本で言ったら三角コーナーミラーか!?)が装着されていたり、運転席だけクッションが敷いてあったりRECAROシートに交換してあったり・・こういったプチチューンは日本の運転手さんと一緒ですね。
いずれにしても、日本ではよく日本のタクシーの運ちゃんとの比較にこのロンドンタクシーが持ち出され、厳しい資格試験とマナーを問われ、世界一安全でマナーの良いタクシー・・・と言われるロンドンタクシーですが、私が同じ街を流した経験上ハッキリ断言できることは、「少なくとも道路を走る上でコイツらは全然マナーが良くない!!」(爆)割り込み幅寄せは余裕ですし、あちこちターンはするわホーンはプップ鳴らすわ、かなり手強い敵であることは間違いありません。しかもかなり強引に追い抜いたりプッシュしたり嫌がらせをしてきます。
あと余談なんですが、私が高校生の頃、都内の青山〜神宮外苑あたりにこのロンドンタクシーの個人タクシーが1台だけ走っていました。東京に不釣り合いなデカい図体と、ロンドンキャブのくせに東個協カラーに塗り分けられたシュールな図柄が強烈に印象に残っているのですが、何年か前に引退してしまったそうです。どなたか画像お持ちの方いらっしゃいましたら掲示板に投稿していただけませんでしょうか?


掲示板の方に、Y30にお乗りのたにおさんから投稿がありました!
20060508230553.0.JPG
コレコレ!コレですよ!(爆)
どうですかこのいかにも個人タクシー然とした塗装とルックスの超アンバランスぶり(苦笑)
私が高校生の頃、いつもこのタクシーが千駄ヶ谷駅前にいて、(ごく)たま〜にカリカリ言いながら日本青年館の前の坂を登ってきた姿を思い出します。
引退されたとのことなのですが、今もどこかに残っているのでしょうか。
たにおさん、ありがとうございました!

Related posts:

  1. ロンドン交通無限地獄  イギリスドライブ旅行日記 その2
  2. ロンドン路上観察  イギリスドライブ旅行日記 その4
  3. ここにもいた一つ目小僧  イギリスドライブ旅行日記 その5
  4. ロンドン駐車事情  イギリスドライブ旅行日記 その7
  5. 女王陛下からのラブレター・・  イギリスドライブ旅行日記 その8