カーキチ洋画劇場:ドライヴ

0

深夜のLAでBGM無しに繰り広げられるカーチェイス。

名前の無い主人公。

犯罪専門のドライバー。

このプロットだけ聞くと、思い出すのはウォルター・ヒルの名作「ザ・ドライバー」ですが、第64回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した「ドライヴ」は、まさに「ザ・ドライバー」へのオマージュと言ってもいいぐらい同じ世界を描いた映画です。

私てっきり最初はリメイクだと思っていたのですが(実際、プレデータのミニガン親父などで有名なビル・デュークがリメイクを計画中という噂もあった)、どうもこれは完全なリメイクではなく、2006年の小説を元に映画化された「カーチェイス映画へのオマージュ作品」ということのようです。

3月31日、日本国内ロードショー。
久しぶりに劇場に足を運びたくなる映画です。

・・・とりあえず、それまでこっち観てますw

ドライヴ公式サイトはこちら

200系クラウン覆面パトカー

0

昔は覆面パトカーと言えばナビミラーにホイップアンテナ、鉄ちんホイールに謎グレード仕様など、わかりやすい特徴がたくさんあって見分け方も簡単だったもんですが・・もう私はわかんないね。道路ですれ違っても・・。

 

 

シンガポールの夜

0

ところで最近仕事でシンガポールに行っておりました。

 

泊まったのは最近流行りのココですな。Marina Bay Sands。まあおっさん一人で泊まるべきホテルだったのかは相当謎ですが。

 

 

シンガポールはいつも来る度に、なんとなくお台場を思い出します。ホテルの最上階プールサイドバーからの景色。アメリカンブルー、パーラメントw

 

 

Y31にクラコンにヒュンダイに・・・あんまり東京と変わらない夜の路上。クライスラー300のディーゼルとかもあるのがちょびっとだけ違うぐらい。

 

 

 

最後の夜、ちょっと遊んで来ました。もちろんこんな時は絶対にハズさないベガス仕込みの勝負強さw

 

 

子供の英才教育

0

いやぁ、子育てって大変ですね。

 

英才教育その1

 

英才教育その2

 

どっちだ?!

 

やっぱこっちが好きらしいですw

 

自転車日記:Ori Bike M10

0

ご無沙汰してます

 

えー・・・再度イイワケなのですが、公私ともに忙しく、まったく車関係の趣味の進捗がございません。

 

お茶濁しに最近手に入れた新しい愛車、ただし車じゃなくて自転車なんぞ。

 

Ori Bikeというブランドの折りたたみ自転車、M10です。

 

Ori Bike M10

 

Ori Bikeにはシティユースからレース用までいくつかのモデルがあるのですが、このM10はシマノ105搭載のシティユースでは最上級のモデルです。今回はオーダーで、M9用のリアキャリアを装着して、街乗り快速モデルを作ってみました。

 

お尻が痛いんでサドルは変えるかなぁ。ハンドルも軽量スポンジのグリップは気に入らないのでもう少しコンフォータブルなものに変更予定。あとタイヤはやっぱりスリックにしよう・・・

 

・・・せっかくの軽量モデルが重くなる予感w

 

 

 

Go to Top